酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

蔵元紹介

イギリス人杜氏、フィリップハーパーが醸す旨酒。玉川 木下酒造

イギリス人杜氏、フィリップハーパーが醸す旨酒。玉川 木下酒造

topics

《全米日本酒歓評会 2016 金賞受賞》

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて 「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、 2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の4つのカテゴリーで審査され、 大吟醸B(精米歩合50%以下)部門にて「玉川 大吟醸」が金賞を受賞しました。

 

a sake brewery

●玉川 木下酒造

玉川 たまがわ 木下酒造

「玉川」を造る木下酒造は、京都府の日本海側である京丹後市久美浜に位置する、天保13年(1842年)創業の酒蔵です。

蔵のすぐ隣に川上谷川という川が流れており、玉砂利を敷き詰めたようなとても美しい川であったことから「玉川」と命名したそうです。

海がすぐ近くに広がる漁業が盛んな土地柄のため、地元では海産物に良く合う辛口の食中酒が好まれ、玉川のレギュラー商品はそのことを反映した味わいで地元で長く愛されています。

もともとは地元を中心にした小さい酒蔵でしたが、2007年にやってきた新しい杜氏、フィリップ・ハーパーが加わったことで、名醸蔵の1つとして全国に知られることになりました。

●英国出身の杜氏 フィリップ・ハーパー

玉川 たまがわ 木下酒造 フィリップハーパー

フィリップハーパー杜氏は、イギリスでも辺境の地と言われるコーンウォールの出身。名門オックスフォード大学に進学したあと、日本の英語教師派遣プログラムで来日。中学校の教師として大阪にやってきました。

日本語がほとんど話せなかった彼は、当初は飲み会の席で身振り手振りのコミュニケーションで会話するしか無かったそうですが、その時に居酒屋で美味しい日本酒と出会い、その魅力に取り憑かれます。任期が終わった後も日本に残るためビザを取り、蔵人として酒造りの世界に飛び込みます。

もし日本酒と出会うことなく、イギリスに帰って学校の先生にでもなれば、もっと安定した職につく事も出来たのでしょうが、彼は日本酒に人生を預けました。

最初奈良県の酒蔵に蔵入りし、その後大阪の酒蔵に移籍しますが、不運な事に蔵が1年間酒造りを休む事になり、やむなく蔵を離れることも経験しました。

そうした紆余曲折がありましたが、2001年に南部杜氏の資格選考試験に合格。この時、日本酒史で初となる外国出身の杜氏が誕生いたしました。

(余談ですが、来日当時の飲み仲間の1人が、現在石川県の御祖酒造(遊穂)で杜氏を勤める横道俊昭さんで、大阪の酒蔵では横道杜氏と共に酒造りをしていた経験をお持ちです。)

●個性的な商品で躍進を続ける名醸蔵へ

玉川 たまがわ 木下酒造 フィリップハーパー

ハーパー杜氏が京都の木下酒造に杜氏として就任したのは2007年のことです。

この先年、木下酒造では長年勤めていた前杜氏が亡くなり、また、新しく任せられる杜氏のあてもなく、11代蔵元の木下善人社長は「自分の代で蔵を閉めることも考えた」と、その当時を振り返ります。

そんな時、知人にハーパー杜氏を紹介してもらい、実際に会って「この人になら蔵を任せられる」と思い、彼を杜氏として迎え入れました。

ここから新しい玉川がスタートするのですが、ハーパー杜氏は就任1年目からいきなり山廃仕込みと生もと仕込みに挑戦。「自然仕込」と呼ばれる商品ラインナップを展開します。

それまでの玉川は地元向けのレギュラー酒が大半で、山廃仕込で造った商品はもちろんなく、造りに携わる蔵人にも製造経験が全くないところからのスタートでした。

その後も「手つけず原酒」「タイムマシン」「やんわり」といった、ハーパー杜氏のアイデアが光る個性的な商品を続々と商品化。コアな地酒ファンを中心に徐々に知られるようになりましたが、「アイスブレーカー」の登場で、最近では従来の日本酒ファンのみならず、日本酒に興味がなかった方にも「玉川」は支持されるようになりました。

木下社長は「地元に愛されているレギュラー酒と大吟醸の酒質を守ってくれれば、あとは何をやってもいい」いう条件で、酒造りをハーパー杜氏に一任しています。

日本酒の世界では常識と思えていたことに疑問を持ち、時に酒造技術者としてのチャレンジ精神で、時に日本酒が大好きな飲み手の視点から「新しい日本酒の提案」をするハーパー杜氏。そしてその自由な発想を受け入れる木下社長の器の大きさが、地元ローカルだった「玉川」の名前を全国に知られる名醸蔵へと躍進させました。

玉川 たまがわ 木下酒造 佐野吾郎 木下善人

●地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けています。

写真の右が株式会社クラビシュ 佐野屋酒店の佐野吾郎、左の方が木下酒造の木下善人社長です。2013年3月に撮影しました。

販売はインターネットを代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。 蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。
インターネットで玉川(たまがわ)をお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋をご利用下さい。

「玉川(たまがわ)」写真集

周囲を自然に囲まれた、静かな隠れ里を思わせる京丹後市久美浜町。
玉川の魅力とその自然の魅力をお伝え出来ればとの想いでシャッターを切りました。

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ) 玉川(たまがわ)

イギリス人杜氏、フィリップハーパーが醸す旨酒。玉川 木下酒造

取材歓迎!メディアの皆様、取材は喜んで協力いたします。

焼酎ブームに押され、加えて100年に一度と言われている景気後退局面の中。日本酒蔵の多くは低迷期にあります。
しかしその中、全国市場で静かに広まっている日本酒があります。

それが京都府の地酒「玉川(たまがわ)」です。

各種メディアの取材には喜んでご協力させていただきます。

取材のご依頼は「お問い合せフォーム」から。

またはフリーダイヤル(0120ー464−135)から。

地酒.COM 佐野屋は話題性のある酒蔵の情報をご提供いたします。メディアの皆様の取材にご協力させていただきます。

2016年 7月

●●映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」に木下酒造杜氏・フィリップ・ハーパー氏出演!

カンパイ!世界が恋する日本酒 kampai

2016年7月より公開の映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」に、日本初の外国人杜氏として、木下酒造杜氏・フィリップ・ハーパー氏が出演しています。

「カンパイ!世界が恋する日本酒」 公式サイト

 

2015年 10月

●『日刊ゲンダイ』にて玉川 やんわりが紹介されました。

『日刊ゲンダイ』にて玉川 やんわりがオススメの変わりダネ日本酒として紹介されました。

日刊ゲンダイ 玉川 やんわり

2015年 10月

●「大阪国税局 平成27年度大阪国税局清酒鑑評会」にて優等賞受賞!

平成27年度大阪国税局清酒鑑評会

大阪国税局で毎年行われる大阪国税局清酒鑑評会。本年は全191製造場の出品酒の中から吟醸酒の部にて、玉川が優等賞に選ばれました。

2013年 12月06日

『ハナコ フォー・メン』Vol.10に玉川が掲載されました。

熟成酒を前に満面の笑み、とてもいい顔してます!フィリップ・ハーパーさんにとって日本酒は「涙が出るほど美味しいお酒」だそうです。

『ハナコ フォー・メン』Vol.10に玉川が掲載されました。

2012年 6月

●兵庫県豊岡市のコウノトリ基金へ寄付いたしました。

玉川(たまがわ)豊岡市コウノトリ基金

2012年6月29日、玉川コウノトリシリーズの売上の一部を、兵庫県豊岡市のコウノトリ基金へ寄付いたしました。 木下酒造では、「コウノトリ育む農法」の無農薬米を使った「生もと純米コウノトリ」「純米吟醸コウノトリ」の売上の一部を、豊岡市の「コウノトリ基金」へ寄付しています。毎年の売上に応じた金額を寄付しており、平成21年から本年までの総額は43万円を超える額になりました。

豊岡市ホームページ

 

2010年 1月23日

丹波・丹後の広域情報誌「TOWN TOWN」の「注目のこの人に会いたい」に紹介。

丹波・丹後の広域情報誌「TOWN TOWN」の「注目のこの人に会いたい」

2009年 6月25日

読売ヨーロッパ社発行の新聞記事に「酒の魅力 英人杜氏語る」の見出しで紹介。

日本でただひとりの「外国人杜氏」である英国人、フィリップ・ハーパーさん(43)を招いた講演・利き酒会が、ロンドン中心部にある焼き鳥レストラン「BINCHO」で開かれました。

酒の魅力 英人杜氏語る

2009年 2月15日

産経新聞(丹波・丹後版)のコラム「京つれづれ」に紹介。

産経新聞(丹波・丹後版)のコラム「京つれづれ」に紹介。

2009年 2月14日

京都新聞「ひと人ヒト」に紹介。

京都新聞「ひと人ヒト」に紹介。

2009年 2月3日

産経新聞「外国人杜氏 奮闘」の見出しで紹介。

産経新聞「外国人杜氏 奮闘」の見出しで紹介。

2009年

LosAngelesTimes WorldReportに紹介。

LosAngelesTimes WorldReportに紹介。

2009年 11月16日

朝日新聞「列島発 増える日本酒輸出」に英国人杜氏として紹介。

朝日新聞「列島発 増える日本酒輸出」に英国人杜氏として紹介。

2009年 11月12日

朝日新聞週間情報「あいあいAI京都」に紹介。

朝日新聞週間情報「あいあいAI京都」に紹介。

2008年 8月26日

毎日新聞「ひと」に紹介。

毎日新聞「ひと」に紹介。

玉川(たまがわ) 商品一覧へ

TOP