酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 甑 蒸し米
蔵仕事の朝は早い。
朝一番のバスに乗って蔵に向かったが、着いたときには既に蒸気が入り、蒸し上がる直前だった。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 甑 蒸し米
蒸し上がったばかりの米を掘り出し、担ぎ桶に入れる。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 蒸し米 放冷
この日は少量ということもあるのだろうが、放冷機は使わずに自然放冷。
蒸し上がったばかり米は、火傷しそうな高温の蒸気を吐くが、そこに手を入れて適温まで下げる。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 麹室 種付け
麹室の取材にも快く応じていただいた。
温度が下がった米を麹室に引き込み、種麹を付ける。
室内は湿度が高く、カメラのレンズがうっすら曇りがちになった。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 麹室 菊池さん
写真は蔵人のリーダー格の菊池さん。
福島の酒蔵、大阪の秋鹿を経て、大矢孝酒造に蔵入りした経験豊富な人材だ。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 貯蔵タンク 大矢俊介 佐野吾郎
貯蔵中のタンクの前で説明を聞く店主。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 洗米
麹の作業が終わったら、次は洗米作業が待っている。
浸漬用の水、重さを量る秤など、手際よくセッティングを行なう。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 酒造好適米 佐野吾郎
この日の洗米に使われる原料米を確認する店主。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 洗米
洗米作業のワンシーン。
ストップウォッチを見ながら秒単位で米を洗う。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 洗米 浸漬 吸水
米の吸水度合いを目で確認する。
精米歩合、水温、米の用途で、理想とする吸水時間は全て異なる。経験がものを言う作業だ。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 大ケヤキ
蔵を見守る樹齢400年を超える大ケヤキと吾郎。
堂々とした幹に感心した。


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 大矢孝酒造 大野俊介 佐野吾郎
前日の「利き酒」のワンシーン。
楽しい席で飲むお酒は、いつもよりおいしく、そしてたくさん飲んでしまう。
蔵元も店主も、お酒の話題になるともう止まらない。あっという間の楽しい一時だった。


TOP