酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
まだ夜も明けない早朝から酒造りは始まる。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
松本酒造でお酒を造る松本兄弟。左:弟で杜氏の日出彦(ひでひこ)さん。右:兄の圭輔(けいすけ)さん。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こちらが松本酒造9代目蔵元の松本保博(やすひろ)社長。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
蔵に案内されて最初に目に入る松本酒造の理念。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
何とも伝統的でキレイな新旧が入り混ざった、まさに"守破離(しゅはり)"のような蔵内部。神秘すら感じます。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造 林里榮子
早速蔵の中を見学する吾郎。
実はこの蔵は登録有形文化財に指定されています。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
これが松本酒造のレギュラー、白ラベルの純米酒のもろみです。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
ここが麹室。ピカピカです。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
ここは出来上がった麹を置いている枯らし場です。
ここで出番を待っています。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
厳しい素材確認。松本社長は毎日早朝から蔵人と共に朝の作業に入られます。
今からお米を蒸します。
「こちらの甑(こしき)は四角いんですね。」と話し掛けると、
「これはセイロですよ。」と答えて下さいました。
松本酒造では麹米はこのセイロで蒸されます。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こちらは南砺産五百万石50%精米の麹です。
2階から1階のタンクに送られている所です。

澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こちらは櫂入れの作業です。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
お米が蒸されています。蒸気がモクモクと上がっています。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
外から見てみました。モクモクと蒸気が上がって来ました。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
さあ、蒸し上がりました!


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
「澤屋まつもと」では、麹米は放冷機を使用せず、皆さんで団扇であおぎながら冷まします。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
冷まされたお米は手際良くどんどん麹室に運ばれて行きます。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こちらは粕剥がしの作業です。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こだわりを語る蔵元。吾郎も真剣に聞き入っています。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
ゴローも蒸し上がったお米の状態を確認しています。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
放冷機から出て来たお米をタンクに運びます。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
ちなみにこちらは"お米は手洗いで"というこだわりのザル。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
こちらが松本酒造の仕込み水の井戸。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
松本酒造でお酒を造る、蔵元、杜氏、蔵人たち。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
松本酒造の敷地内にある万暁院(まんぎょういん)も見学。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
格式高い広い中庭を見ながら、本場の宇治抹茶に高級茶菓子を頂きました。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
おすましゴロー。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
夜は蔵元の次男で杜氏を勤める日出彦さんにお付き合いして頂きました。
「澤屋まつもと」の守破離(しゅはり)を頂くゴロー。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
かんぱーい!


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
酒造りを熱く語る日出彦さん。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造
酒とおいしい料理は尽きることなく夜は更けゆき。


澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造 酒蔵写真集 観光篇へ

澤屋まつもと(さわやまつもと)松本酒造 商品一覧へ

TOP