酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

蔵元紹介

この蔵が造る酒は「芳醇で淡麗型」。旨さがあってキレがよい酒が持ち味です。白露垂珠 竹の露

この蔵が造る酒は「芳醇で淡麗型」。旨さがあってキレがよい酒が持ち味です。白露垂珠 竹の露

topics

●「食の都庄内 〜庄内平野の四季と恵み〜」にて紹介されてます!

2016年10月、映画『よみがえりのレシピ』制作委員会が映像提供した、 「食の都庄内 〜庄内平野の四季と恵み〜」にて、庄内在来酒米100%白露垂珠の造りが紹介されています。

 

白露垂珠 東北清酒鑑評会 最優秀賞 受賞

●「平成28年東北清酒鑑評会」で優等賞受賞!

2016年9月、「平成28年仙台国税局東北清酒鑑評会」純米酒の部にて、「白露垂珠 山形酒104号 雪女神 純米大吟醸原酒」が優等賞を受賞致しました。

 

 

a sake brewery

●東北の霊場、羽黒山の麓で美酒を醸す酒蔵

白露垂珠(はくろすいしゅ) 竹の露山形県の日本海沿岸に所在する鶴岡市は、庄内平野の中央以南を占める「米どころ」であり、市の面積は2005年の市町村合併により、東北最大を誇ります。

この地方は古くからさまざまな歴史があり、東北の霊場として知られる出羽三山神社の1つ「羽黒山」は、飛鳥時代の開山と伝えられており、現在も修験道羽黒派の総本山として崇拝を集めています。

江戸時代には徳川四天王の1人である酒井忠次の嫡流が代々鶴岡藩(庄内藩)の藩主を勤めます。鶴岡藩は日光東照宮の修理などによる出費が膨らみ一時赤字藩へ転落しますが、豪商本間四郎三郎(本間光丘)の藩政改革により財政を立て直すことに成功します。

この改革は財政回復の他に、藩主、武士、領民の間に固い結束を生むこととなり、その固いつながりが幕末の戊辰戦争で、新政府軍を相手に無敗を誇った鶴岡藩の原動力につながりました。

現在の主な産業は農業で、中でも酒造好適米の生産量は県内トップクラス。また、幻の酒米として知られる「亀の尾」も、ここ鶴岡で発見されたお米です。

鶴岡市には「くどき上手」など全国の地酒ファンに知られる6軒の酒蔵が稼動していますが、その中に佐野屋がネット販売黎明期から取り扱いを続ける実力蔵が存在しています。

その酒の名は「白露垂珠(はくろすいしゅ)」。小説家、藤沢周平が自らの作品の中で「東田川郡の酒は、鯉川と竹の露が双璧」、と評した、竹の露合資会社が造る淡麗旨口のお酒です。

●修験僧に愛された酒 竹の露

白露垂珠(はくろすいしゅ) 竹の露「竹の露」は安政の大獄が起こった安政5年(1858年)創業の酒蔵で、もとは羽黒山の麓で年中行事に使われる酒を醸していた、造り酒屋の1つとされています。

当時羽黒山の麓では、多くの蔵が酒造りを行なっていたそうですが、ここが造る酒は毎年素晴らしく、慶応年間に羽黒山の麓から現在の住所に蔵を移築し、本格的に酒造業をスタートさせました。

そして大正13年、社名を現在の「竹の露合資会社」と改めて法人化し、以後150年以上に渡り地元で愛されるお酒を造り続けています。

酒名「竹の露」の由来は定かではありませんが、蔵の近隣は昔から竹の産地であり、竹林に囲まれた環境で美酒を醸す酒蔵として、いつの頃からか「竹の露」と呼ばれるようになった、とのことです。

●米、水、麹にこだわり抜く蔵元

白露垂珠(はくろすいしゅ) 竹の露写真の人物は、竹の露の代表社員であり製造責任者である、相沢 政男(あいさわ まさお)氏。地元ブランド「竹の露」に続く、全国市場向けブランド「白露垂珠」を立ち上げた人物です。

竹の露の酒蔵に訪問すると、相沢代表の数々のこだわりと知識の多さに驚かされることばかりでした。

まずは「米」。白露垂珠で使用する原料米は、蔵人や杜氏、そして相沢代表が自ら栽培した酒米のみをメインに使用しており、自ら「地讃地匠の蔵」と称しています。

次に「水」。酒造りに適した水を求めて、相沢代表は長い年月と巨額を投じ、地下300メートルに広がる石英層から無菌超軟水の水脈を掘り当てることに成功。その水を酒造りに使用しています。

そして「麹」。竹の露の麹造りは「一升盛麹蓋法(いっしょうもりこうじふたほう)」と呼ばれる製法で造られています。この製法で造られた麹は糖化力がとても強く、余計な雑味が少ない米本来の旨味・膨らみを持つ酒が出来上がり、理想的な発酵が行えるということです。

さらに相沢代表は麹、もろみ、お酒の成分分析を酒類総合研究所に依頼し、グルコース(=ぶどう糖)の濃度や、アラニン(=アミノ酸の1要素)の含有量など、特別な機器でなければ測定できないデータも重視しており、科学的な視点からより良いお酒を造る研究を行っています。

●全商品がハイレベル!数々の受賞歴に輝く酒「白露垂珠」

白露垂珠(はくろすいしゅ)竹の露当店で取り扱う「白露垂珠」は、顔の見える酒販店のみに限定出荷している特別ルートの商品です。

白露垂珠のお酒の特徴は、どのお酒も淡麗なのに旨さがあり、後味のキレがよいこと。そして食中酒として、幅広い料理と併せて楽しむことができる点にあります。

全国新酒鑑評会では地元羽黒産の出羽燦々を使用したものを毎年出品し、数多くの金賞受賞を果たしていますが、この蔵のすごいところは高価な大吟醸酒だけでなく、1升ビン2000円台の定番酒に至るまで、国内外のコンテストや審査会で最高賞に輝くものが多い点にあります。

価格や特定名称関係なく、全商品がたいへんハイレベルであることを物語っています。


派手な香りやインパクトのある強い個性はありませんが、辛口ファンが飲もうが、甘口ファンが飲もうが、美味い酒は誰が飲んでも美味い。日本酒の本来ある姿を示しているような、王道を歩み続けている実力酒が「白露垂珠」です。

白露垂珠(はくろすいしゅ)竹の露 相沢政男 佐野吾郎

地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、
商品の安定供給を受けています。

写真の左の方が白露垂珠(はくろすいしゅ)の蔵元、相沢政男代表、右はJIZAKE.COMの佐野吾郎です。

私と白露垂珠の出会いは佐野屋がホームページを開設して間もない1997年頃です。

当時はまだ佐野屋は地酒専門店の駆け出しで、県外の直取引蔵としては和歌山の黒牛に続く2蔵目が山形の竹の露でした。

純米吟醸 出羽燦々(現在では純米大吟醸 出羽燦々)が忘れられないくらい美味しいお酒だったので取り扱いを決めました。

 駆け出しで余裕がなかった頃でしたが、「蔵に行こう」と思い一人で飛行機で庄内まで行き蔵に訪問。

 その夜に、蔵元のお宅でいただいた寒鱈鍋と白露垂珠の味が今でも忘れられません。

 今振り返ると、このお酒とともに佐野屋は成長してきました。

 その頃は今のようにネットでお酒が売れなかった時代でしたが、

 限定100本の白露垂珠の雫酒をメールマガジンで案内したところ飛ぶように売れるという体験をし、

 白露垂珠と共にネット販売の多くを学び成長して来ました。

 今まで様々な蔵元と取引してきましたが、ネット通販初期から今をも取引が継続している長い付き合いがある酒蔵です。

 白露垂珠の販売はインターネット通販を代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。

 蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。

 

 インターネットで白露垂珠(はくろすいしゅ)をお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋をご利用下さい。

●「白露垂珠(はくろすいしゅ)」写真集

今回の酒蔵写真集は3部構成の大長編!
相沢代表の全面協力のもと、白露垂珠と鶴岡の魅力を存分にお伝えいたします。

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ) 白露垂珠(はくろすいしゅ)

白露垂珠(はくろすいしゅ)酒蔵写真集

白露垂珠(はくろすいしゅ)酒蔵写真集

白露垂珠(はくろすいしゅ)商品一覧へ

取材歓迎!メディアの皆様、取材は喜んで協力いたします。

各種メディアの取材には喜んでご協力させていただきます。

取材のご依頼は「お問い合せフォーム」から。

またはフリーダイヤル(0120ー464−135)から。

地酒.COM 佐野屋は話題性のある酒蔵の情報をご提供いたします。メディアの皆様の取材にご協力させていただきます。

2016年 8月

全国燗酒コンテスト2016 金賞

●「全国燗酒コンテスト2016」で金賞受賞!

2016年8月、スローフードジャパン主催「全国燗酒コンテスト2016 お値打ちぬる燗部門」にて、 白露垂珠 ミラクル77 無濾過が金賞を受賞しました。

 

2016年 5月

全国新酒鑑評会

●「平成27酒造年度全国新酒鑑評会」で金賞受賞!

国税局酒類鑑評会は東北地方で製造された清酒及び本格焼酎の品質評価を通じて 酒造技術の進歩と管内酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として、 毎年酒類鑑評会を開催されています。

2016年5月、「平成27酒造年度全国新酒鑑評会」にて、「白露垂珠」が金賞を受賞致しました。

山形の酒米「山形酒104号=雪女神」での金賞受賞は全国で初!

 

2016年 6月

ANA国際線 白露垂珠 純米吟醸 美山錦55

●ANA国際線ファーストクラスとビジネスクラスで機内酒に採用!

2016年6月より、ANA国際線ファーストクラスとビジネスクラスに、「白露垂珠 純米吟醸 美山錦55」が採用となりました。

0527山形新聞経済欄より

2015年 10月

仙台国税局 平成27年東北酒類鑑評会

●「仙台国税局 平成27年東北酒類鑑評会」にて優等賞受賞!

国税局酒類鑑評会は東北地方で製造された清酒及び本格焼酎の品質評価を通じて 酒造技術の進歩と管内酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として、 毎年酒類鑑評会を開催されています。

本年は10月に吟醸酒の部47場、純米酒の部46場、全93製造場の出品酒の中から純米酒の部にて、白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々が優等賞に選ばれました。

仙台国税局 平成27年東北酒類鑑評会 白露垂珠

2015年 2月

ワイングラスでおいしい日本酒アワード

●ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 金賞受賞!

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、2015年2月、5年目の今回、過去最高の234蔵元から564点のエントリー。

そして各部門にて「白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々39」「白露垂珠 純米吟醸 美山錦55」「白露垂珠 特撰純米酒」が金賞を受賞しました!

鑑評会出品主と同じ手法、一升盛麹蓋法による手作り純米酒を金賞受賞時の生酒にその最高のタイミングで火入れし、雪中熟成を完了。

2014年 12月

●純米酒大賞2014 最高金賞受賞!

純米酒大賞2014 最高金賞受賞

純米酒大賞制定委員会が主催する第5回「純米酒大賞2014」の選考会は、2014年11月16日(日)に東京麹町のホテル「東京グリーンパレス」を会場に、5名の審査員により審査が行われました。その結果、全国69蔵からエントリーされた出品酒146点の中から、各部門の最高金賞4点、金賞32点の計36点を選出しました。審査方法は、利き酒による加点式9段階評価(最低1点〜最高5点、少数点以下は0.5のみ採用)の審査を行い、各出品部門の合計得点が最も多いものを「最高金賞」とし、以下、高得点の各部門出品酒を「金賞」として選出しました。

純米酒大賞2014審査結果はこちら
 

2014年 2月

●ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 最高金賞受賞!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 最高金賞

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014のメイン部門において、白露垂珠の特撰純米酒が最高金賞に輝きました。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014審査結果はこちら
 

2013年 9月

●『別冊ワイナート日本酒基本ブック』に「白露垂珠」が掲載。

白露垂珠 はくろすいしゅ ワイナート   白露垂珠 はくろすいしゅ ワイナート

2013年9月19日発売の『別冊ワイナート2013年10月号日本酒基本ブック』の巻頭特集「いま、純米の時代」に「白露垂珠」が掲載されました。

主要な酒米が掲載されていて、「頭角を現す第二世代」として「出羽燦々」と代表銘柄として「白露垂珠 純米大吟醸」が紹介されています。

 

白露垂珠(はくろすいしゅ) 商品一覧へ

TOP