酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

獺祭(だっさい) 旭酒造

獺祭(だっさい) 旭酒造 蔵の外観
信号の少ない県道を走っていくと、山間いに建つ獺祭の酒蔵が姿を見せる。
3年前に増築した白い新蔵が一際目を引く。


獺祭(だっさい) 旭酒造 蔵元 桜井博志社長
今やすっかり有名となった、旭酒造 桜井博志社長が笑顔で出迎えてくれた。


獺祭(だっさい) 旭酒造 西田杜氏
旭酒造 西田杜氏。
30代で杜氏の職に就き、獺祭の製造の全てを任されている。


獺祭(だっさい) 旭酒造 洗米
蔵見学で作業中の現場を訪問。洗米作業で慌ただしい中だった。
写真は洗米した後の米の吸水具合を確認しているワンシーン。


獺祭(だっさい) 旭酒造 磨き二割三分 精米 山田錦
洗米場には、磨き二割三分の原料米が用意されていた。
お米の77%を削り落とし、残り23%まで磨き上げたこの米は、日本の精米技術の結晶と呼べる存在だ。


獺祭(だっさい) 旭酒造 麹室
麹室。
一歩入ると想像を大きく上回る広さに驚かされた。


獺祭(だっさい) 旭酒造 桜井一宏
奥室では、間もなく出麹となる麹が並んでいた。
写真は旭酒造の桜井一宏常務。
麹の出来映えを確認。


獺祭(だっさい) 旭酒造 純米大吟醸50 磨き三割九分 もろみ 発酵中
仕込み中のもろみタンク。
このもろみは仕込みから3週間以上が経過して、表面に「地」と呼ばれる状態が形成されている。
数日後にはしぼりを迎える予定。


獺祭(だっさい) 旭酒造 仕込み蔵
仕込み蔵には、足の高いタンクがズラリと並んでいる。
タンクの足下が低いと清掃が行き届かないため、高くしたとのこと。
衛生面を重視している酒蔵は多いが、設備面でもここまで整えている酒蔵はたいへん珍しい。


獺祭(だっさい) 旭酒造 分析室 もろみ経過 グラフ
槽場汲みの説明で案内された部屋には、もろみの温度を記録したグラフが貼り出されていた。
こういう資料は通常公開することはないので、このようにオープンにされているのを見て驚いた。

獺祭(だっさい) 旭酒造 精米所
仕込み蔵から車で15分ほど移動したところに、獺祭の精米所が構えている。
ズラリと並ぶ縦型精米機。


獺祭(だっさい) 旭酒造 兵庫山田錦
兵庫山田錦が山と積まれた圧巻の光景。
高級米に四方を囲まれ、驚きを隠せない吾郎。


獺祭(だっさい) 旭酒造 桜井一宏 佐野吾郎
蔵見学の最後に、桜井常務と固い握手。
互いに良きパートナーとして、親交を深めてきました。


獺祭(だっさい) 旭酒造 佐野吾郎 桜井博志 槽場汲み
余談になるが、槽場汲みの前日、県外の酒販店が集まって懇親会が開かれた。そのときのワンシーン。
桜井社長にお酌をしてもらい、吾郎感激。


獺祭(だっさい) 旭酒造 槽場汲み ふぐ
懇親会の席では、できたばかりの槽場汲みもご用意していただいた。
期待を裏切らない完成度もさることながら、山口名物のふぐ料理との相性も抜群で、思わず顔がほころんだ。


獺祭(だっさい) 商品一覧へ

TOP