酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

4月17日(月)から5月7日(日)まで銀行振込はご利用いただけません。
クレジットカード払いか、代金引換払いのご利用をお願い致します。ご了承ください。

【Y1SM】百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん)

【Y1SM】百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

今年の百十郎は違う!白き炎は更なる酒質向上への不退転の決意!

【Y1SM】百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん)

720ml  価格 1300円 (税込 1404円)

完売しました

1800ml  価格 2500円 (税込 2700円)

完売しました

商品番号
Y1SM_9097
製造元
林本店(岐阜県)
特定名称
純米吟醸
保存
要冷蔵
配送
クール便必須(送料+クール料300円)
生/火入れ
生酒(加熱処理無し)
メーカーサイト
http://www.eiichi.co.jp/

■甘辛:やや辛口 ■原料米:富山県南砺市産五百万石 ■精米歩合:60% 
■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+2.0  ■酸度:1.5


【Y1SM】百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん)

 

商品説明

ご確認ください。

システムの都合上「注文確認画面の明細部分」と「自動返信メール」では、
一旦送料が付いて計算されます
自動返信メールの後に改めて送信する「出荷予定日/ご注文明細のお知らせ」のメールで、
送料を差し引いた金額をご請求させていただきますのでご安心ください。


《絶対飲んで!飲めば分かる!ますます進化する「百十郎」!》


百十郎は益々良くなる!そう確信していました。

このことはじっくり説明していきますが、まずは一言言わせて下さい。


とにかく飲んで下さい!今期も「百十郎」は進化しています!

年々進化する百十郎。

では、今年の「林本店」は何がどう変わったのか。


まずは「造り」


28BYから最もこだわったのが『乳酸菌』

白神山地から採取された乳酸菌を他の蔵元に先駆けて商品化!

麹菌、酵母菌に加えて乳酸菌によるトリプル発酵を行いました。

初めての取り組みと言うことで大変苦労されたようです。


さらに原点回帰ということで、改めて基本に立ち返って造りに臨まれています。

中でも、「米研ぎ」「蒸し」には特に強いこだわりが。

徹底した数値化に「勘」というエッセンスを加え、常にお米と対話しながら、日々最高の蒸し米を目指して仕込まれています。

蒸し米は酒造りの根本。

酒質の飛躍的な向上の鍵はここにありました。

麹は全て突破精型(つきはぜがた)というキレイな旨味を引き出すタイプに切り換えられています。


そして「決意」

27BYから蔵元の林さんが杜氏として造りに入り、品質向上に対して不退転の決意で臨まれています。

酒質を更に向上させるため、手法や情報を駆使すると共に、「林本店」の蔵人としての姿勢や心意気を「林本店」らしさとして明確にしました。

その上で設備にもてこ入れ。

例えば、タンクの容量を造りの大きさに合わせたり、仕込み部屋の空調完備、連続蒸米機・浸漬槽を撤去し、洗米は全て10kgずつの個別洗いに切り換えるなど、より丁寧な造り、基本に立ち返るための設備に整えられました。


ここからは少しだけ余談なのですが、蔵元の林さんから面白い話を聞きました。

蔵のみんなでアイデアを出し合い、工夫して作ったオリジナルの道具や機械を使用して酒造りが行われていて、それぞれに名前が付いているそうなんです。

例えば、「ミシュラン」「無印良品」「バーニーちゃん」「エレファント」などなど。

こんな名前が飛び交う環境ですから、笑い声も蔵には響いているのだとか。

笑いとコミュニケーションを大切にした酒造り。

これも、飲む方を笑顔にする酒造りの秘訣の1つなのかも知れません。


では開栓してみましょう。

まるで目の前でジューシーな白桃を真っ二つに切ったかのような爽やかな香り。

香りの質から既に違っていました。

口に含むとクリアーな甘味を感じ、柔らく伝わるお米由来の旨味、酸がとても美しい。

どこまでも流れるような奥行きのある余韻。

若さが目立つはずの新酒でこのクオリティ。

これには驚きを隠せませんでした。

専門の研究員も「新酒とは思えないまろやかな旨味」と驚いたそうです。


まだまだ進化の過程を走っている途中の「百十郎」。

きっとこれまで以上に皆様を笑顔にしてくれるお酒をどんどんリリースしてくれることでしょう。

シーズンのトップバッターとして登場する白炎。

是非お試し下さい!


趣味の器 20001-504


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

林本店 商品一覧へ戻る

TOP