酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

4月17日(月)から5月7日(日)まで銀行振込はご利用いただけません。
クレジットカード払いか、代金引換払いのご利用をお願い致します。ご了承ください。

【Y1SM】黒牛 純米吟醸 生原酒 槽口直汲み(ふなくちじかぐみ) 1401号酵母

【Y1SM】黒牛 純米吟醸 生原酒 槽口直汲み(ふなくちじかぐみ) 1401号酵母

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

これはレア!!能登杜氏の岡井さんが金沢酵母で初チャレンジ!

【Y1SM】黒牛 純米吟醸 生原酒 槽口直汲み(ふなくちじかぐみ) 1401号酵母

1800ml  価格 3810円 (税込 4115円)

完売しました

商品番号
Y1SM_5118
製造元
名手酒造店(和歌山県)
特定名称
純米吟醸
保存
要冷蔵
配送
クール便必須(送料+クール料300円)
生/火入れ
生酒(加熱処理無し)
メーカーサイト
http://www.kuroushi.com/

■甘辛:やや辛口 ■原料米:山田錦 ■精米歩合:50% 
■アルコール度数:18度 ■日本酒度:+1.5 ■酸度:1.7


【Y1SM】黒牛 純米吟醸 生原酒 槽口直汲み(ふなくちじかぐみ) 1401号酵母

 

商品説明

ご確認ください。

システムの都合上「注文確認画面の明細部分」と「自動返信メール」では、
一旦送料が付いて計算されます
自動返信メールの後に改めて送信する「出荷予定日/ご注文明細のお知らせ」のメールで、
送料を差し引いた金額をご請求させていただきますのでご安心ください。


「1401」

何だか分かりますか?

お酒好きな方ならピンと来ると思います。

酵母の名前です。

「せんよんひゃくいち」とは読みません。

(たぶん。私は聞いたことがありません。)

日本酒業界では「いちよんまるいち」と呼ばれています。

前半の14はきょうかい14号酵母のことで、後半の01は泡なし酵母のことを指しています。

ちなみに、きょうかい14号酵母は別名、金沢酵母と呼ばれています。

平成8年に金沢国税局鑑定官室で分離された酵母だというのが名前の由来。


「黒牛」を造る「名手酒造店」では7号酵母、9号酵母が中心。

金沢酵母で造られたお酒ってこれまでにあったかな?

その辺りのことを岡井杜氏に確認してみると、やっぱり初めて、しかも試験醸造だったようです。


岡井杜氏の代になって5期目。

若手中心のメンバーによる酒造りもようやく安定し、色々やりたいことが試せるようになってきたのだとか。

「黒牛」のラインナップは今後益々充実してくることでしょう。

他にも色々やってみたいことがあるそうなので、試験醸造酒が出た際はいち早くゲットします!


普段、岡井さんとはFacebookでやり取りをしています。

私の飲み食いばかりのアップにコメントを下さったり、岡井さんのアップにコメントをしたりと繰り返しているうちに、今度飲みながら話しましょう!ということになり、蔵訪問が実現しました。

その時に、実はこんなお酒があるんですと、特別に紹介して頂いたのが今回のお酒です。


このお酒の佐野屋でのお披露目はとあるイベントでした。

お肉屋さんとチーズ屋さんのイベントを佐野屋がお酒担当としてサポートすることに。

お肉とチーズで構成されたお料理一皿一皿に、さあ、何を合わせる?と言った内容です。

今回はチーズ屋さんが和歌山県の方だったということもあって、チーズ屋さんから、日本酒は「黒牛」でお願いしますと指定が!

ということで、前菜からデザートまで、全てのお料理を「黒牛」のお酒たちで合わせたんです。

私も試食の段階からあれこれ試し、帰ってからも悩み、当日の急なメニュー変更という無茶振りにも負けず(笑)選びました!

その甲斐あって、おかげ様で参加者の皆様に喜んで頂けましたので、私もとても嬉しかったです。


このお酒が登場したのは、メインが終わって、お料理もお酒も割と良い具合に満たされた頃のシメパスタ。

しかも、11月のイベントなのに冷製(笑)

冷製なのに、豚の脂が使用されているというなかなかハードルの高いお料理。

まあ、この豚、私がこれまで食べて来た豚の中で現状1位の愛農ナチュラルポークなので全く心配はしていませんでしたが。

「純米吟醸 生原酒 槽口直汲み(ふなくちじかぐみ) 1401号酵母」がこれでもかと良い仕事をしてくれました。

トマトの酸味と愛農ナチュラルポークの脂の甘味、どちらとも合う合う!

くどさなんて皆無!口の中での一体感がたまりません!

ドッシリの「黒牛」の良さと金沢酵母の美しさが見事に融合。

今後が楽しみです。


佐野屋が地酒を取扱いを開始した当初からお付き合いのある「黒牛」

おかげさまで佐野屋には「黒牛」ファンがとても多いです。

そんな皆様の期待に応えるべく、岡井杜氏とのパイプを更に強化し、もっともっと喜んで頂けるラインナップにして行きます。

どうぞご期待下さいませ。


(文章:かなまき)


八千代切子 酒器 杯 開扇柄(ひらきおおぎがら) LS19758SAU-C687


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

名手酒造店 商品一覧へ戻る

TOP