酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

【お知らせ】
現在、システムメンテナンス中につきクレジットカード払いはご利用いただけません。

誠に恐れ入りますが、代金引換、またはNP後払いで購入していただきますようお願い申しあげます。
なお、クレジットカードによる決済が再開するまでは、お買い上げ金額の大小に関わらず、
代金引換手数料、NP後払い手数料は弊社が全額負担致します。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力をお願い致します。

作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸

作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

今や海外でも高い評価を集める、三重県 作の代表作。

作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸

720ml  価格 1950円 (税込 2106円)

1800ml  価格 3900円 (税込 4212円)

商品番号
SakeD3031
製造元
清水清三郎商店(三重県)
特定名称
純米大吟醸
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://zaku.co.jp/

■甘辛:やや辛口 ■原料米:山田錦 ■精米歩合:50% 
■アルコール度数:16度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開


作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸

 

商品説明

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2017 《「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017」で銀メダル受賞!》

2017年4月24日・25日・26日「インターナショナルワインチャレンジ2017」のSAKE部門の審査がイギリス・ロンドンで開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米大吟醸の部にて 「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」、銀メダルを受賞致しました。


美ST 美スト 日本酒

《女性誌「美スト」にて紹介されました!》

雑誌「美スト」2017年8月号にて「やまとなでしこの美肌はSAKEで艶めく。
美人が今選ぶのはワイングラスが似合うSAKE」として、 きき酒師SSI副会長の渡辺ひと美さんが「品格のあるふくよかさとフレッシュな滑らかさ」と おすすめする日本酒に「作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸」が紹介されました!

 


2013年3月、「作」は全商品の価格改定とラインナップの見直しを図り、これにより純米吟醸扱いだった「雅乃智 中取り」が純米大吟醸扱いに格上げされることになりました。

以前より50%精米の原料米を使用し、大吟醸クラスに匹敵するクオリティがありながら、純米吟醸クラスに留めおかれていたのが不思議なくらいでしたので、今回の見直しによって適切な位置づけに落ち着いたものと解釈していただければと思います。


「雅乃智」のコンセプトは、香りと味わいのバランスです。

しかし言うは易し、行うは難しで、1本のタンクの仕込みで香りと味がバランス良く整ったお酒というのは、実はなかなか難しいものです。

そこで香りを重視して仕込んだ純米吟醸と、味を重視した仕込んだ2種類の純米吟醸酒を造り、その両者をブレンドして香りと味の両立を実現した酒を狙いました。

グラスから漂う吟醸香はすごく華やか。

一口含むと、さらに香りが口の中で広がる「香り系の純米吟醸酒」ですが、それだけで終わらず甘味やコクも舌にしっかり感じられ、中盤から純米酒ならではの酸味などの「味わい系の純米吟醸酒」の要素が現れます。

きらっと光るような香りが印象に残るため、「香り系のお酒」と思われがちですが、丹念に舌の上で転がすと、大変色彩豊かなお酒であるとおわかりいただけるでしょう。

サッカー元日本代表の中田英寿さんもその味を認め、蔵を訪問するに至ったというエピソードのある、作シリーズの中でも飛び抜けて人気を集めるお勧めの逸品です。



《全米日本酒歓評会 2016 六年連続金賞受賞》

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて
「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、
2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の
4つのカテゴリーで審査され、「作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸」が金賞を受賞しました。
今年で6年連続の金賞受賞です。


《SAKE COMPETITION 2015 金賞受賞!》

2015年9月、出品酒数世界最多のSAKE COMPETITION 2015の審査結果が発表され、 純米酒部門では「作 穂乃智」「作 玄乃智」、 純米吟醸部門では「作 雅乃智 純米吟醸」、 が見事金賞に輝きました!

純米吟醸、純米大吟醸部門では「【箱入】作 槐山一滴水 純米大吟醸」「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」等がそれぞれ銀賞を受賞致しました。


《全米日本酒歓評会2014 金賞受賞!》

2014年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され「作 玄乃智」と「作 雅乃智 中取り」が見事金賞に輝きました!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、日本とアメリカから選ばれた審査員がハワイのホノルルで2日間かけて審査を行います。

2014年は約300点の日本酒が出品され、「作 玄乃智」と「作 雅乃智 中取り」が金賞に選ばれました。


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

清水清三郎商店 商品一覧へ戻る

TOP