酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

■12月12日(月)から2017年1月5日(木)まで、銀行振込での御決済は休止させて頂きます。
■12月29日(木)から2017年1月5日(木)まで当店はお休みを頂きます。■年内発送の受付は12月28日(水)のお昼12時まで。
【臨時営業のお知らせ】2016年12月3、10、17、24の各土曜日も、お電話でのご注文承ります。

【箱入】花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣

【箱入】花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

国内外で認められた酒質!究極の名に恥じない花垣の最高峰!

【箱入】花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣

720ml  価格 5000円 (税込 5400円)

1800ml  価格 12000円 (税込 12960円)

商品番号
SakeD2035
製造元
南部酒造場(福井県)
特定名称
大吟醸酒
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)

■甘辛:やや辛口 ■原料米:兵庫県産山田錦 ■精米歩合:35% 
■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+5.0 ■酸度:1.3


【箱入】花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣

 

商品説明

ロンドン酒チャレンジ 金賞 受賞酒

《ロンドン酒チャレンジ2016 金賞受賞》

2016年8月22日、英国の王室御用達デパート・ハロッズのテイスティング・ルームにて、ロンドン酒チャレンジが開催されました。 日本酒の判定にあたるのは、日本、イギリスはもちろん、フランス、ドイツ、オランダ、オーストラリアなど世界各国から招かれた、 ホスピタリティ業界での経験豊かな、信頼できる酒ソムリエたちです。 国際的舞台で活躍するエキスパートが、五感を駆使して判定した結果、 「【箱入】花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣」が金賞を受賞しました。

 


全米日本酒歓評会2016 受賞酒

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて
「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、
2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の
4つのカテゴリーで審査され、「花垣 鑑評会特別仕込 究極の花垣」が金賞を受賞しました。

 


《平成27酒造年度 金沢国税局酒類鑑評会 優等賞受賞》

金沢国税局酒類鑑評会 受賞酒

2016年3月、金沢国税局で行われた「平成27酒造年度 金沢国税局酒類鑑評会」において、 花垣が見事「吟醸の部」「金沢酵母吟醸の部」ともに優等賞を受賞いたしました。

昨年より「金沢酵母吟醸の部」が正式な部門となり、従来から行われていた「吟醸の部」と2部門になりました。 「吟醸の部」には、北陸3県の40製造者から132点が出品され、「金沢酵母吟醸の部」には、 38製造者から106点が出品され、3月23日から25日にかけて審査されました。 結果、「吟醸の部」、「金沢酵母吟醸の部」共に優等賞を受賞しました。


「花垣」は、純米クラスのリーズナブルなお酒から、大吟醸クラスの高級酒に至るまで、様々な品評会で好成績を収めており、相次ぐ受賞の報告に佐野屋でも驚きを隠せません。

そんな「花垣」のラインナップで頂点に立つお酒。

「究極」という2文字が名前に使われた蔵元自信の大吟醸が「究極の花垣」です。

国内の鑑評会は鑑定官の先生、海外では国際的なソムリエが審査員を務める厳しい審査ですが、それをクリアーして賞に輝くことは大変困難なこと。

今年も貴重な出品酒を「究極の花垣」として販売されることが決定致しました!


グラスに注ぐと華やかな香りがフワッと鼻をくすぐります。

きれいな香りに誘われるがまま、一口目をそっと口にすると、上品な甘味がキメの細かい滑らかなタッチで広がります。

鑑評会出品酒クラスのお酒は磨き抜かれた酒質であるため、繊細過ぎる印象をしばしば受けるのですが、このお酒は舌の上に確かな存在感があり、力強さも備えていることに驚かされます。

飲み終えた後には心地良い余韻があり、自然と次の一杯に手が伸びてしまうようなお酒です。

商品は豪華な木箱に入っており、年末のお歳暮向けの用途としてもとてもお勧めです。


また、蔵元から「淡白な料理、軽い味付けの魚介類、野菜、芋などと好相性です」との説明を頂戴しており、料理との相性を大事にされている「花垣」の心配りを感じます。

お正月など、和食の御馳走が揃う時に是非御用意して頂きたい逸品です。



《世界の3大会で金賞三冠達成!》

2014年「究極の花垣」は、春の「全国新酒鑑評会」入賞に引き続き、海外のコンテスト「全米日本酒歓評会」、「インターナショナル・サケ・チャレンジ」、「ロンドン酒チャレンジ」にて金賞を受賞し、初の三冠を達成致しました!

 

 

商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

南部酒造場 商品一覧へ戻る

TOP