酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

喜久盛 白雲(はくうん) 純米吟醸酒 23BY

喜久盛 白雲(はくうん) 純米吟醸酒 23BY

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

心にグッと響くお酒!白雲酒造で造られた最後の白雲!

喜久盛 白雲(はくうん) 純米吟醸酒 23BY

1800ml  価格 3500円 (税込 3780円)

商品番号
Sake7103
製造元
喜久盛酒造(岩手県)
特定名称
純米吟醸
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://kikuzakari.jp/

■甘辛:やや辛口 ■原料米:いわてっこ ■精米歩合:50% 
■アルコール度数:17度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開


喜久盛 白雲(はくうん) 純米吟醸酒 23BY

 

商品説明

タクシードライバー 喜久盛 藤村卓也

《今回を逃すと今後二度と手に入らない!最初で最後の「白雲(はくうん)」》


突然ですが、まず始めに皆様にお伝えしないといけないことがあります。

今回ご紹介する「白雲 純米吟醸酒 23BY」は「喜久盛酒造」で造られたお酒ではありません。

このお酒を造られたのは「白雲酒造」です。

東日本大震災で蔵が半壊した喜久盛酒造は、近隣で廃業をした白雲酒造を借り製造を開始します。

その際、白雲酒造に残っていたお酒の一部を、喜久盛酒造が引き取り販売する事になりました。

本来ならば弊社の仕入れ基準を満たしていないのですが、蔵元からの話を聞き「白雲」のみは例外として販売することに致しました。


《「白雲 純米吟醸酒 23BY」を販売するに至って。喜久盛酒造 5代目蔵元 藤村卓也》

白雲 純米吟醸酒 23BY


「白雲」が廃業するに当たり、「株式会社白雲」は清酒製造免許を返上することになりました。

しかし、製造場から全ての酒類を撤去しなければ手続きが出来ないということで、岩手県酒造組合を通じ、弊社にそのお手伝いをするよう要請がありました。

そこで、タンク何本かに残っていたお酒を弊社が瓶詰めしてご遺族に渡したのですが、ご遺族も数百本全てを引き取る訳にもいかず、その中で状態の良かったタンク2本分を弊社が引き取って販売することに致しました。


「株式会社白雲」は従業員がいなく、社長1人で運営しており、仕込みも2年から3年に一度、近所に住む南部杜氏を1名だけ雇用してタンク2本だけ造るという全国的に見てもかなり珍しいスタイルの酒蔵でした。

出来たお酒は社長個人の手売りと、唯一の例外として「喜久盛酒造」の関連会社である「花巻酒販」が地元酒販店に卸しており、県内でも知る人ぞ知る銘柄です。


個人的には前社長の生前から「白雲」の銘柄をもっと世に広めたかったこともありますし、仕込み蔵をお借りする前からの様々なご縁もありますので、今回の発売を機に「白雲」の銘柄も弊社で復活させていければと思っています。


喜久盛酒造5代目蔵元 藤村卓也


私、金巻は蔵元からこの話を伺い、何とか力になりたいと思いました。

商品を試飲したところ、しっかりと腰の据わった私好みのお酒。

試飲をして、皆様にオススメ出来るお酒として更に自信が深まりました。

ということで、自社で製造されたお酒ですが、今回は特別に販売することに致しました。

ご理解頂ける皆様、ご注文よろしくお願い致します。


《改めましてここからは私、金巻が「白雲」の説明をさせて頂きます。》


「喜久盛酒造」の所在地は岩手県北上市。

「喜久盛酒造」のお酒を造っている蔵の所在地は隣の岩手県花巻市。

現在、製造している花巻市の蔵が「旧白雲酒造」です。

詳しくはこちらをご覧下さい。


「白雲酒造」が蔵元の急逝で自主廃業されることになった時、幾つかのタンクにお酒が残っていました。

その中に藤村蔵元が注目した酒が2種類ありました。

その一つが今回ご紹介する純米吟醸の5年熟成酒です。

使用されているお米は岩手県のオリジナル品種、「いわてっこ」で、精米歩合は50%。

白雲酒造には後継者がいないため、遺族には自主廃業という選択肢しか残されていませんでした。

しかし、廃業しても蔵は残したいという遺族の思いを受け、藤村蔵元は蔵だけでは無く、残されたお酒も引き受けられたのです。

何て情に厚い方なんだろうと、お酒はもちろんなのですが、お酒以上に「藤村卓也」に私は惚れてしまいました。

このように、様々な方の思いが詰まったお酒ということでかなり緊張しての開栓です。


《この美味さ、心に響く!》


熟成酒ということで、ひや(常温)からのスタート。

どのくらい色が付いているのかなと気にしながら注いでみたのですが、思っていたよりは淡い黄金色でした。

香りは熟成酒らしい香り。

甲殻類を焼いた時のような香ばしさや、甘い焼き菓子のニュアンスもほのかに感じられます。

口に含むと旨味がしっかり、甘さと軽い苦味や酸もありとても複雑な味わいです。

今度はお燗で味わってみます。

常温の時は味の感じ方に若干バラ付きがあったのですが、温度を上げてあげることで上手くまとまり、とても飲みやすくなりました。

じんわりと旨味が広がり、美味さが心に響きます。

さすが熟成酒!お燗がオススメです!


《蔵出し限定500本!この機会をお見逃し無く!》


私の正直な感想は蔵元にもお伝えしたのですが、このお酒、まだまだ良くなると思います!

良い熟成をしてくれる雰囲気をプンプン感じました。

しかし、今後二度と世に現れることの無い最後の「白雲酒造」のお酒。

この機会は絶対に逃さないで下さい。

蔵出し限定500本ですから!

開栓後でも結構です。

お好みで更に熟成させて経過を楽しんでみて下さい。

記念の1本も是非お忘れ無く!

心にグッと来るお酒です!


(文章:金巻 忍・佐野 吾郎)


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

喜久盛酒造 商品一覧へ戻る

TOP