酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

【お知らせ】
現在、システムの不具合によりクレジットカード払いはご利用いただけません。

誠に恐れ入りますが、代金引換、またはNP後払いで購入していただきますようお願い申しあげます。
なお、クレジットカードによる決済が再開するまでは、お買い上げ金額の大小に関わらず、
代金引換手数料、NP後払い手数料は弊社が全額負担致します。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力をお願い致します。

喜久盛 タクシードライバー 純米原酒 仕込み四号 ひやおろし

喜久盛 タクシードライバー 純米原酒 仕込み四号 ひやおろし

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

洋食と一緒に楽しんでみて♪味乗りバツグン!タクドラ四号のひやおろし!

喜久盛 タクシードライバー 純米原酒 仕込み四号 ひやおろし

1800ml  価格 3065円 (税込 3310円)

完売しました

商品番号
Sake7084_H
製造元
喜久盛酒造(岩手県)
特定名称
純米酒
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://kikuzakari.jp/

■甘辛:酸っぱい ■原料米:かけはし ■精米歩合:55% 
■アルコール度数:16.6度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:4.8


喜久盛 タクシードライバー 純米原酒 仕込み四号 ひやおろし

 

商品説明

タクシードライバー 喜久盛 藤村卓也

日刊ゲンダイ 喜久盛酒造 タクシードライバー 『日刊ゲンダイ』にてタクシードライバーが紹介されました。

2015年10月、『日刊ゲンダイ』にてタクシードライバーが
オススメの変わりダネ日本酒として紹介されました。


 



《タクドラから四号のひやおろしが登場!》


このお酒はオススメしません!って言ったのに売れに売れてしまった「タクシードライバー四号」

そんな「タクドラ四号」がひやおろしになって再び登場!

「タクドラ四号」をオススメしませんって言ったのには理由があります。

佐野屋で取扱いを開始したのは「タクドラ」らしいと言っても良い「五号」

「タクドラ四号」は杜氏の盛川さんも二度と再現出来無いとおっしゃる程のスゴいお酒になってしまったんです。

酸度4.8、アミノ酸度4.5という驚愕のスペック。

すっぱうまーいお酒になってしまいました。

なので、初めて四号を飲まれて、これが「タクドラ」って思われてはダメだと思い、これはあくまでもイレギュラーなんですよ、って意味で敢えてオススメしませんでした。

(個人的にはとてもオススメだったのですが。)

当時は生の販売を見送り、火入れ、熟成して出そうというお考えだったのですが、生でも是非!って声が上がった為に生でもリリース。

そして、今回のひやおろしは生のタクドラ四号を販売した酒販店のみに出荷されることになりました。


《「タクドラ」は常温放置プレイがオススメ!》


私は自宅で「タクドラ」を飼っています(笑)

経過観察用に1本、熟成用に1本。

もちろん、常温放置!

「タクドラ」は熟成がイイ!

どんどん良くなって来るんです。

深い旨味、質の良い酸が熟成で更に旨くなる。

これが、藤村さん、盛川さんのお酒の素晴らしさだと思っています。

「タクドラ四号」も少しずつ様子を見ていましたが、酸がどんどん円くなって、旨味が増して来て。

なので、火入れ、熟成でどんな成長を遂げたのか、とても関心がありました。

というわけで試飲に入ります。

ちなみに、試飲は大阪市内であったお酒のイベントで、蔵元の藤村さんから直々にお酌して頂きました♪


《スゴい成長!クセになる旨さ!》


ほぼ開栓直後ということで温度が低かったこともあり、やっぱり「酸っぱい」というのが正直な第一印象。

これはこれで良くて、キンキンに冷えたのをロックかソーダ割りで軽快に、はアリです。

でも、これで終わったらダメです。

酸に慣れた2口目からは変わる変わる!

奥に隠れていた旨味が広がります。

そうそう、このクセになる味の変化、膨らみ。

それと、夏を越しただけでこの成長?

ビックリしました!

やっぱり四号は面白い!

ここで、藤村さんに「個人的には温度上がってからの方が良いような気がするんで、後で無くなる前にもう1回飲みに来ます。」って伝えて一旦試飲は終了。

そして、会場の熱気で程良く常温に戻ったお酒を再び試飲。

冷えていた時よりも全体的に円い。

それと、味の変化が割りと早いお酒だなと感じました。

一口飲んだら今度はお燗も。

色々な温度で試しましたが、私はお風呂のお湯位の温度、ぬる燗が一番良いと思いました。


《和食だけでは無い!洋食とも楽しんで♪》


実は、このお酒を持ち込みたいお店があるんです。

それが、洋食屋さん。

盛川さんがタクドラ四号についての感想をTwitterに「今日のアテだとビーフシチューがバッチリでした。」とツイートされていました。

今回、私も試飲している時に無性に欲しくなったのはデミグラスソース!

ビーフシチューを始め、ハンバーグにオムライスなどなど。

濃い目の赤ワインが飲みたくなるお料理とはバツグンに合いますよ。

それと、開栓直後のキンキンに冷えた状態の時は牡蠣!

ちなみに、盛川さんも「開栓直後は和食よりもイタリアンか牡蠣限定(パクリ)」とツイートされていました。

開栓直後は生牡蠣を食べる為にあるのでは?って思えるようなお酒。

レモン要りません。

ワイン党の方もぜひ!

とまあ、色々なアテと楽しめるお酒です。


四号の生の時に書きましたが、このお酒には再現性がありません。

複数本買って頂き、ビンテージとして取っておかれてはいかがでしょうか?

もちろん、常温放置プレイで!!


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

喜久盛酒造 商品一覧へ戻る

TOP