酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

12月12日(月)から2017年1月5日(木)まで、銀行振込での御決済は休止させて頂きます。
【臨時営業のお知らせ】2016年12月3、10、17、24の各土曜日も、お電話でのご注文承ります。

喜久盛 純米酒666(トリプルシックス) おりがらみ

喜久盛 純米酒666(トリプルシックス) おりがらみ

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

入荷6本!精米歩合60%、6号酵母、仕込み総米666kg、日本酒度+6。6づくしの超限定おりがらみ!!

喜久盛 純米酒666(トリプルシックス) おりがらみ

1800ml  価格 3000円 (税込 3240円)

完売しました
商品番号
Sake6666_2
製造元
喜久盛酒造(岩手県)
特定名称
純米酒
保存
要冷蔵
配送
クール便必須(送料+クール料300円)
生/火入れ
生酒(加熱処理無し)
メーカーサイト
http://kikuzakari.jp/

■甘辛:辛口 ■原料米:亀の尾(岩手県北上市立花地区産契約栽培米) ■精米歩合:60% 
■アルコール度数:17.1度 ■日本酒度:+6.0 ■酸度:2.3

 

喜久盛 純米酒666(トリプルシックス) おりがらみ

 

商品説明

このお酒は「喜久盛純米酒666(トリプルシックス)」の限定おりがらみです。

新商品の説明をするに当たって、簡単な算数の問題を用意してみました。

文章をよく読んで、興味のある方は解いてみて下さい(笑)


(1)「喜久盛酒造」は北上市の契約農家に亀の尾を50俵発注しました。

それに対し、農家さんでは全部で68.5俵の亀の尾が収穫出来ました。

「喜久盛酒造」は農家さんにお米を全て買って欲しいと頼まれました。

そこで「喜久盛酒造」はお米を全量購入しました。

買ったお米のうち、予定通り50俵を平成26年度の仕込みで使い、残りを平成27年度に持ち越すことにしました。

さて、平成27年度に持ち越されたお米は何kgでしょうか。

ただし、1俵は60kgとして計算しなさい。


答えは60×(68.5-50)=1110(kg)


(2)「喜久盛酒造」は(1)のお米を60%精米にしました。

さて、精米後のお米の重量は何kgでしょうか?


答えは1110×0.6=666(kg)


皆さん、いかがでしたか?答えは合ってましたか?


って冗談はさておき、この666kgの亀の尾。

盛川杜氏は、せっかくだし、きょうかい6号酵母で仕込み、日本酒度が+6.0になったら搾ろうと発案。

こういう遊び心、良いですよね♪

こうして誕生したのが、「喜久盛純米酒666」です。

(ちなみに、加水でアルコール度数を16度に調整してさらに6にこだわる案もあったそうですが、原酒で発売したかったので見送られたとのこと。)


ところで、666と聞いて皆さんは何を想像しますか?

キリスト教の新約聖書では666は獣の数字と記されているそうです。

ここから転じて、666は悪魔の数字と呼ばれています。

このお酒のラベルに描かれている五芒星(ごぼうせい)は上下が逆。

逆五芒星はデビルスターと呼ばれ、これはまた、悪魔の象徴です。

とまあ、分析してみるとなかなか恐ろしい商品名だったりします。


それと、ラベルを見て皆さん、もう1つ気になる点はありませんでしたか?

逆五芒星の下の「T」が3つ。

しかも真ん中は上下が逆。

これは、算木(さんぎ)で666を表記するとこのように書くのだそうです。

ちなみに、おりがらみは白ラベルに五芒星、666を反転させて999が算木で表記されています。

うーん、スゴいこだわり!複雑過ぎるゾ(笑)

お酒の味も複雑なんでしょうか。

ということで飲んだ感想を少し。


どことなくバナナや南国系の果物のニュアンスの香り。

甘味、お米の旨味、酸の複雑な絡み合いに力強さを感じます。

どっしりしているのですが、切れが良く、飲み進むお酒です。

ここからは個人的な感想ですが、このお酒は今飲み切るのはとても勿体無い。

お燗にすればそれがよく分かります。

このお酒はどんどん良くなります!

それと、このお酒、アテを選ばない。

やっぱり味がしっかりしていて酸が効いているお酒は食中酒として素晴らしい!

珍味やおでんでじっくりお燗から、フライドチキンにピザ、ローストビーフ等々、パーティーメニュー満載のテーブルにドンッと1本!

まで、このお酒はどんなシチュエーションも絵になります。

このお酒を飲み会にぶら下げて行ったあなたは一躍ヒーローですよ!!

でも、このお酒はタンク1本の限定。

さあ、皆様、何本買われますか?


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

喜久盛酒造 商品一覧へ戻る

TOP