酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

【お知らせ】
現在、システムメンテナンス中につきクレジットカード払いはご利用いただけません。

誠に恐れ入りますが、代金引換、またはNP後払いで購入していただきますようお願い申しあげます。
なお、クレジットカードによる決済が再開するまでは、お買い上げ金額の大小に関わらず、
代金引換手数料、NP後払い手数料は弊社が全額負担致します。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力をお願い致します。

古伊万里 前(さき) 五百万石 吟醸無濾過生原酒

古伊万里 前(さき) 五百万石 吟醸無濾過生原酒

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

甘口県佐賀から辛口吟醸界への挑戦。これが古伊万里の辛口だ!

古伊万里 前(さき) 五百万石 吟醸無濾過生原酒

720ml  価格 1200円 (税込 1296円)

完売しました

1800ml  価格 2400円 (税込 2592円)

完売しました

商品番号
Sake5104
製造元
古伊万里酒造(佐賀県)
特定名称
吟醸酒
保存
要冷蔵
配送
クール便必須(送料+クール料300円)
生/火入れ
生酒(加熱処理無し)
メーカーサイト
http://sake-koimari.jp/

■甘辛:辛口 ■原料米:五百万石 ■精米歩合:60% 
■アルコール度数:19度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開


古伊万里 前(さき) 五百万石 吟醸無濾過生原酒

 

商品説明

突然ですが、皆さんは「ラーメン二郎」を御存知でしょうか?

極太の麺に甘辛い醤油ベースのタレが効いたスープ、その上に、分厚いチャーシュー、山盛りのモヤシとキャベツ、ニンニクのみじん切り、大量の背脂が盛られたデカ盛りのラーメンで、東京港区の三田本店を中心に、暖簾分けされたお店が首都圏を中心に展開されています。

また、ラーメン二郎とは別に、「二郎系」や、決して二郎の真似事では無い、二郎に魅せられたお店として「二郎インスパイア」と呼ばれるお店も表れ、全国で大人気になっております。

「ニンニク入れますか」と聞かれたら、ニンニクの有無や野菜、背脂、タレの量を好みでカスタマイズしてくれるというユニークな注文方法も人気の一つです。

また、味わうという要素とは別に、目前の山盛りの野菜、チャーシュー、麺を完食することへのチャレンジ精神に火を点けられるという魅力もあります。

実は佐野屋店主も大好きで、食べに行っては画像をFacebookにアップしております(笑)

ちなみに私は、麺の大盛りだけでなく、野菜のマシマシやバカマシといった超デカ盛りをペロリ(笑)

お酒の説明文だというのにいきなりラーメンの話になってしまいました。ここからはお酒の話に入らせて頂きます。


現在、様々なタイプの日本酒がありますが、辛口のお酒は特に人気です。

中でも辛口吟醸の代名詞と言って良い程人気のお酒にくどき上手のばくれんがあります。

日本酒の甘さ辛さを数値化した日本酒度が+20という超辛口なのですが、ほのかにフルーティーな香りもあり、口当たりは良い上に終いの切れはバツグン、というお酒です。

ばくれんの一人勝ちとも言える辛口吟醸界に新しく挑戦するお酒、「二郎インスパイア」ならぬ、「ばくれんインスパイア」というべきお酒が新しく佐野屋に入荷しました。

そのお酒が今回御案内する古伊万里 前 五百万石 吟醸無濾過生原酒です。

これまで、古伊万里さんのお酒で五百万石を使用した物が無かったことや、甘口のお酒が主体の佐賀県で辛口のお酒を造られるに至った経緯等を前田さんに伺ってみました。すると驚きの言葉が。

「何故、辛口吟醸を佐賀の蔵が造っているのか。それは辛口吟醸は、くどき上手のばくれんの一人勝ちだから」だそうです。

「古伊万里 前」として古伊万里酒造のお酒を全国展開し、昨年は数々の賞を取られ、その認知度は鰻登りですが、飽くなき挑戦は続き、今回のお酒は辛口吟醸の代表格としてばくれんをとても意識されているようです。

それでは、古伊万里酒造の辛口吟醸がどのようなお酒なのか、早速テイスティングに入りたいと思います。


開栓し、グラスにお酒を注ぎます。立ち香は爽やかです。立ち香に比べますと含み香の方がやや強いですが、いずれも控え目です。

ファーストアタックには旨味や甘味が感じられます。と感じたのも束の間、高いアルコール度数も手伝ってか、辛さが押し寄せます。

名前通りの辛口で、とてもシャープな味わいです。

ばくれんよりは甘味や旨味がありますが、香りの爽やかさもあり、味のある爽やかな辛口という印象のお酒です。


ばくれんを意識されたとのことですが、古伊万里らしさがきちんとあって、これが古伊万里の辛口だという強い主張が感じられました。

是非、この機会にお試し下さい。


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

古伊万里酒造 商品一覧へ戻る

TOP