酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

蔵元紹介

“目指す感動の酒” 梵 加藤吉平商店

実力・評価No.1 政府式典に度々採用される銘酒 梵(ぼん) 商品一覧へ

topics

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017」で金メダル受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2017

2017年4月24日・25日・26日「インターナショナルワインチャレンジ2017」のSAKE部門の審査がイギリス・ロンドンで開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米酒の部にて 「梵 純米55」、金メダルを受賞致しました。
さらに純米大吟醸の部では「梵 夢は正夢 純米大吟醸」や、「梵 極秘造 大吟醸」が、銀メダルを受賞。 古酒の部では「梵 樫樽10年超熟酒 天使のめざめ」が、銀メダルを受賞致しました。

●「ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2017」でゴールドメダル受賞!

2017 Los Angeles International Wine Competition(2017年度 ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ コンペティション)

2017年6月、「2017 Los Angeles International Wine Competition(2017年度 ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ コンペティション)」の受賞酒発表がありました。
その結果、 「梵 特撰純米大吟醸」「梵 中取り 純米大吟醸 無濾過生原酒」「梵 吟撰 特別純米酒」 がベスト オブ クラス(最高金賞)を受賞しました。
その他には、 「梵 夢は正夢 純米大吟醸」「梵 日本の翼 純米大吟醸」「梵 純米大吟醸 地球(ほし)」 がゴールドメダルを受賞しました。
「梵 プレミアムスパークリング」「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」 がシルバーメダルを受賞しました。

 

a sake brewery

梵(ぼん) 加藤吉平商店

梵 ぼん 加藤吉平商店

福井県鯖江市というと眼鏡が有名で日本でのシェアが90%、世界シェアが20%と言われています。しかし鯖江市にはもうひとつの名物があります。それが加藤吉平商店が造る日本酒「梵」です。

梵(ぼん:BORN)とはサンスクリット語で「けがれなき清浄」「真理をつく」と訳される言葉で、もう1つの読み方のBORNでは「誕生」「創造」を意味します。酒造業としての創業は1860年(万延元年)。この年は、桜田門外の変が起きた年です。

この蔵元の転機は大正時代後期から昭和の初期にかけ北陸清酒鑑評会で4年連続でトップ受賞したことから始まります。その事が評価され昭和3年 昭和天皇の即位の儀式(御大典の儀)で使われる日本酒として、地方清酒として初めて採用されました。

それを皮切りに、数々の政府主催の式典などに使用され、近年では、国内はもちろん、アメリカやカナダ政府主催の式典にも採用され、世界の要人が集まる席で活躍する日本酒に至っています。

地元の宝と呼ばれる銘酒

梵 ぼん 加藤吉平商店

日本酒に詳しい人の中には「梵は国賓をもてなす日本酒」という印象を持たれている方も多いと思います。しかし、蔵元は「地元の人から地元の宝」といって頂けることを基本と考え、地元の皆様も、政府要人のかたも、全ての方々に同じように喜んで頂き、明日への活力が生まれることを目標としています。

地元福井県や北陸を代表する銘酒であることはもちろん、日本を代表する銘酒の一つに数えられているのが、梵なのです。

梵 ぼん 加藤吉平商店 加藤団秀 佐野吾郎

地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、
商品の安定供給を受けています。

写真の右にいる人が地酒.COM代表の佐野吾郎、左の方が梵(ぼん)の蔵元、加藤団秀社長です。

販売はインターネットを代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。

蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。
インターネットで梵(ぼん)をお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋をご利用下さい。

実力・評価No.1 政府式典に度々採用される銘酒 梵(ぼん) 商品一覧へ

「梵(ぼん)」写真集

2011年、新蔵完成の際に御招待頂き、写真を撮り直して参りました。

梵(ぼん) 梵(ぼん) 梵(ぼん)

梵(ぼん) 梵(ぼん) 梵(ぼん)

梵(ぼん) 梵(ぼん) 梵(ぼん)

梵(ぼん) 梵(ぼん) 梵(ぼん)

取材歓迎!メディアの皆様、取材は喜んで協力致します。

世界へ躍進する福井県の地酒「梵(ぼん)」。

政府専用機初の正式機内酒に採用されたり、総理が訪米の際にて手みやげとしてホワイトハウスに持っていたり、アメリカの大統領が訪日された際の晩餐会で採用される等、国際舞台での採用が多くテレビメディアにもピッタリな酒蔵です。

各種メディアの取材には喜んでご協力させていただきます。

取材のご依頼は「お問い合せフォーム」から。

またはフリーダイヤル(0120-464-135)から。

地酒.COM 佐野屋は話題性のある酒蔵の情報を御提供致します。メディアの皆様の取材に御協力させて頂きます。

2017年 2月

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017

●ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017
最高金賞受賞!

2017年2月24日、「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指すワイングラスでおいしい日本酒アワードは、 7年目の今回、242蔵元から過去最高の673点のエントリー。

その中から、スパークリングSAKE部門にて「梵 プレミアムスパークリング」が最高金賞を受賞しました! さらに、大吟醸酒部門でも「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」が最高金賞を受賞し、 メイン部門では「梵 純米55」が金賞を受賞しました!

 

2017年 2月

●NHK「にっぽんまんなかブランド」にて、梵が特集されました。

2月20日配信の、NHK「にっぽんまんなかブランド」にて、海外での梵の様子、蔵元である加藤団秀さんのインタビューをご覧になれます。

動画は【老舗酒造の海外戦略】よりどうぞ。

 

2017年 2月

梵 夢は正夢 純米大吟醸 世界が憧れる日本酒78

●「世界が憧れる日本酒78」にて高得点を獲得!

2017年2月、書籍「世界が憧れる日本酒78」にて、「梵 夢は正夢 純米大吟醸」が90点以上の高得点を獲得した日本酒として紹介されています。

 

2017年 2月

pen no423 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒

●雑誌『Pen』「ソムリエが選ぶおいしい日本酒」で紹介されました!

雑誌『Pen』2017年3月1日No.423号の
「2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。」にて、
ぬる燗で、いっそう深まるお酒として、
「梵 ときしらず 純米吟醸」が一つ星に選ばれました。

 

2017年 1月

●社団法人日本外国特派員協会で梵

日本外国特派員協会 ピコ太郎 梵

2017年1月27日、日本外国特派員協会の新年会の鏡開きで梵が採用され、会場で振舞われました。 ゲストには大ブレイク中のシンガー・ソングライター・ピコ太郎さんが招かれ、会場は盛り上がりました。

2017年 1月

●福井新聞オンラインにて、加藤吉平商店が紹介されました。

2017年1月25日、福井新聞オンラインの動画ニュースにて、加藤吉平商店の日本酒造りの様子が紹介されました。
一年で最も寒い時期に行われる寒仕込みの様子が紹介されています。
動画は、福井新聞オンライン【日本酒の寒仕込みピーク】のページでご覧になれます。

 

2016年 7月

●全米日本酒歓評会 2016 金賞受賞

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて 「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、 2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の4つのカテゴリーで審査され、 大吟醸B(精米歩合50%以下)部門にて「梵 GOLD」「梵 吉平」が、純米部門にて「梵 純米55」が金賞を受賞しました。
梵 GOLD」と「梵 純米55」は4年連続の金賞受賞となりました。
また、大吟醸A(精米歩合40%以下)部門にて 「梵 極秘造」「梵 特撰純米大吟醸」「梵 日本の翼」「梵 夢は正夢」、吟醸部門にて「梵 ときしらず」、純米部門にて「梵 吟撰」が銀賞を受賞しました。

 

2016年 8月

●「TEXSOM・インターナショナル・ワインアワード」で金メダル!

2016年8月、アメリカのダラスで開催された
「TEXSOM・インターナショナル・ワインアワード」
(テキサスソムリエ協会主催の世界的酒類品評会)において、
「梵 日本の翼」が最高賞・グランプリに輝きました。
本年はワインも含め、出品酒が3500以上もあり、その中から「梵 日本の翼」「梵・夢は正夢」「梵 GOLD」がゴールドメダルを受賞しました。
また、「梵 特撰純米大吟醸」「梵 中取り 純米大吟醸 無濾過生原酒」がシルバーメダルを受賞しました。
「梵」加藤吉平商店からの出品酒は全て入賞しました。

 

2016年 6月

●「ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2016」でゴールドメダル受賞!

2016年6月、「ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2016」受賞酒の発表がありました。
「Junmai Daiginjo(純米大吟醸の部)」で 「梵 GOLD」 「梵 日本の翼」 「梵 特撰純米大吟醸」 がゴールドメダルを受賞しました。
その中でも「梵 特撰純米大吟醸」は、最も高いポイントを獲得し「BEST OF CLASS, GOLD MEDAL」の称号を獲得しました。
また「梵 吟撰」も「Tokubetsu Junmai(特別純米酒の部)」にてゴールドメダル並びに「BEST OF CLASS, GOLD MEDAL」の称号を獲得しました。

 

2016年 5月

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」で金メダル受賞!

佐野屋 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016

2016年5月16日・17日・18日「インターナショナルワインチャレンジ2016」のSAKE部門の審査が兵庫県神戸市で開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米大吟醸の部にて 「梵 吟撰」 「梵 日本の翼」が金メダルを受賞致しました。さらに純米大吟醸部門入賞酒の中から「梵 日本の翼」が「福井トロフィー」も受賞!
また、 「梵 夢は正夢」 「梵 GOLD」 「梵 吉平」 「梵 特撰純米大吟醸」が銀メダルを受賞、純米吟醸酒の部にて 「梵 ときしらず」が銀メダルを受賞、純米酒の部にて 「梵 純米55」が銀メダルを受賞しました。

 

2016年 5月

●「ゴ・エ・ミヨ」の日本版、北陸版の発刊記者会見にて、乾杯のお酒に「梵 GOLD」が使用されました。

ゴ・エ・ミヨ記者会見

5月31日、南麻布のフランス大使館公邸において、「ゴ・エ・ミヨ」(ミシュランと双璧をなすレストランの格付け機関)の日本版、北陸版の発刊記者会見が行われました。

馳浩文部科学大臣や、福井県知事の西川一誠知事も参加されたお披露目パーティーの場にて、「梵 GOLD」が乾杯のお酒に使用されました。

2016年 5月

●G7伊勢志摩サミット翌日のジャパンタイムズに「梵 夢は正夢」が実物大で掲載されました。

ジャパンタイムズ

2016年 2月

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」最高金賞受賞!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 梵

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」の各部門の受賞蔵が2月に発表されました。

6年目となる2016年の今大会は、過去最高の252蔵元から648点のエントリーがあり、 厳正なる審査の結果、大吟醸部門では「梵・夢は正夢」が金賞を受賞し、 アワード メイン部門では「梵 純米55(磨き五割五分)」が最高金賞を受賞しました。

2016年 1月

●ホノルル日本領事館公邸の新年会にて

ホノルルの領事館公邸での新年会に梵・加藤蔵元も参加されました。 ホノルル領事館公邸でのお酒は、 梵が単独指名されてホノルル入りしました。 総領事ご夫妻との鏡割りと「梵・夢は正夢」での乾杯で 「こんな素晴らしい日本酒は初めてだ。」と大好評でした。

●コンラッド東京ホテルでのISC表彰式

コンラッド東京ホテルでのISC(インターナショナル サケチャレンジ)の 純米吟醸部門の最高賞・トロフィーを受賞しての表彰式に参列致しました。 「梵 ときしらず 純米吟醸」が 最高賞で、全体の中でも最高得点だったそうです。 高円宮妃久子殿下のお隣での記念撮影。

ホノルル領事館 梵

2015年 7月

●全米日本酒歓評会2015 エメラルド賞受賞!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、 日本とアメリカから選ばれた審査員がハワイのホノルルで2日間かけて審査が行われました。 2015年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され、各部門にて 「梵 特撰純米大吟醸」「日本の翼 純米大吟醸」「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」「梵 ときしらず 純米吟醸」「梵 純米55」 「梵 吟撰」 の6品が金賞受賞! 「梵 夢は正夢 純米大吟醸」は銀賞を受賞しました。

さらに、金賞受賞酒の中から「梵 純米55」は純米部門のグランプリ、 「梵 吟撰」が準グランプリに選ばれ、 2001年からの累計が最高得点の蔵としてエメラルド賞も、梵の合資会社 加藤吉平商店が受賞致しました。

JOY OF SAKE 梵

歴代最優秀酒蔵賞・エメラルド賞を受賞された梵の蔵元、加藤氏とご子息夫婦が 表彰式に参加され、鏡割りの樽の中身は今回の受賞を記念して梵・ゴールドでした。

2015年 5月

●ロンドンIWC授賞式に出席。ミラノ博では梵が世界を酔わす!

ロンドンで開催されたIWC2015アワードディナーにおいて、 今回800件以上もの出品酒の中で、2部門ゴールドメダルに輝き、 うち一つが部門最高賞を受賞。

蔵元・加藤団秀さんはご子息夫妻と共にアワードディナーに出席され、トロフィーを受賞されました。

また、内閣府より指名を受け、ミラノ博で開催された内閣府主催日本酒イベントに参加。

ミラノ共同から世界配信され産経新聞 の全国版はじめ多数のメディアに掲載されました。

梵 IWC2015アワードディナー

2015年 5月

●インターナショナル ワイン チャレンジ2015 金メダル受賞!

平成27年4月20日・21日・22日「インターナショナルワインチャレンジ2015」 SAKE部門の7つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングが行われ、 純米吟醸酒・純米大吟醸酒部門にて梵 夢は正夢、 古酒の部にて梵 樫樽10年超熟酒 天使のめざめが金メダルを受賞しました!

2015年 4月

梵 映画 和食ドリーム WA-SHOKU Beyond Sushi 鈴木順一

●梵・加藤氏が映画「和食ドリーム」に出演!世界で公開!

昨年、和食がユネスコ世界無形文化遺産に登録されたことを記念して、
日本政府後援で作られた映画で、2015年4月11日より世界で公開される
鈴木順一(すずきじゅんいち)監督ドキュメンタリー作品
「和食ドリーム(WA-SHOKU Beyond Sushi)」。
この映画に梵蔵元・加藤団秀氏と梵の酒蔵が登場します。
劇中の宴席のシーンでは「梵 特撰純米大吟醸」が振る舞われています。

2015年3月22日にロスアンジェルスにて、試写会&記者会見も開催され、
加藤団秀氏も出場されました。

「和食ドリーム」公式サイト

2015年 4月

●がんばる中小企業・小規模事業者300社に選ばれました!

中小企業庁は、革新的な製品開発、創造的なサービスの提供等を通じて、地域経済の活性化や海外での積極的な販路展開に取り組む中小企業・小規模事業者、また、地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組により、地域コミュニティの担い手として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街の取組事例を「がんばる中小企業・小規模事業者300社」及び「がんばる商店街30選」として選定されました。

(詳細は「こちら」をクリック。)

梵 がんばる中小企業・小規模事業者・商店街フォーラム がんばる中小企業300社

2015年 3月

●パリ・ユネスコ本部で日本酒PR

国連教育科学文化機関(ユネスコ)日本政府代表部はこのほど、フランス・パリのユネスコ本部で日本酒をPRする「日本酒きき酒会」を開いた。

全国20蔵の約40銘柄が用意され、梵は「夢は正夢」や「梵 GOLD」などの6銘柄を提供した。

会場にはユネスコのゲタチュー・エンギダ事務次長ら約100人が訪れ、日本酒の豊かな香りと味わいを楽しんだ。

和食が2013年、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのをきっかけに、加藤代表らは「日本酒の無形文化遺産登録を」との大きな目標を掲げ、国内外で日本酒PRに努めている。

「夢のような話かもしれないが、動き出さなければ何も始まらない」と加藤代表は話す。

2015年 2月

●ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 金賞受賞!

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す ワイングラスでおいしい日本酒アワードは、2015年2月、5年目の今回、 過去最高の234蔵元から564点のエントリー。

そしてスパークリングSAKE部門にて梵 プレミアムスパークリングと、メイン部門にて梵 純米55が金賞を受賞しました!

2014年 11月

●梵 TV-CM 「感謝の心 鹿沼憂妃 篇」

2014年 10月

●「コーシャ」認証の日本酒としてエルサレムでも人気!

中東のエルサレムで日本の文化を紹介する大規模な催しが初めて開催され、ユダヤ教の戒律に基づいた食べ物の規定、「コーシャ」の認証を受けた日本酒が人気を集めました。 エルサレムでは、武道や食、それにサブカルチャーなどさまざまな日本の文化を1週間にわたって紹介する催しがエルサレム市などの主催で初めて開かれ、20日は日本から薗浦外務政務官も出席して、開会のレセプションが行われました。

2014年 9月

●鹿沼憂妃さんも搾りたての新酒に舌鼓!
「梵・初雪」10月出荷へ!

梵 ぼん born 日本酒

福井県鯖江市吉江町の蔵元「加藤吉平商店」で2014年9月29日、県産の新米を使った新酒の初搾りが行われた。酒米「五百万石」を発酵させたもろみを機械で搾ると、タンクに酒がたまって辺りに甘い香りが広がった。杜氏(とうじ)らが口に含んで出来を確かめた。

8月中旬に取れた酒米を同月下旬に仕込み、温度約5度に保った蔵で発酵させてきた。加藤団秀代表は「雨の日が多く日照不足が心配だったが、五百万石はいいできだった。香りが高く、うまみのある酒に仕上がっている」と笑顔を見せていた。

29日は福井県出身のタレントで、同酒蔵のCMに出演予定の鹿沼憂妃(しかぬま ゆき)さんが訪れ、搾りたての味に舌鼓を打った。新酒は「梵・初雪(しぼりたて生原酒 五百万石 純米吟醸)」として、10月中に県内外に出荷する。

2014年 9月

●ファッションデザイナー桂由美さん、
 ニューヨークコレクションに「梵」をご指名!

梵 加藤吉平商店 ファッションデザイナー 桂由美 ニューヨークコレクション

2014年10月桂由美さんのニューヨークコレクションが、10月15日からアメリカニューヨーク市で開かれる。
開幕前日に現地で行われるレセプションで、乾杯酒に加藤吉平商店の「梵・夢は正夢」、そして「梵ゴールド」を記念品としてご来客に配られることが決まりました!
来年1月のパリコレクションのレセプションでも同社の商品を使う予定。

2014年 7月

●『第8回インターナショナル・サケ・チャレンジ』にて
 「梵・純米55」と「梵・ときしらず」が金賞受賞。

2014年7月『第8回インターナショナル・サケ・チャレンジ』が開催され、 本年度は各審査員が全てのお酒を審査する方式で行われ、 審査の結果「梵・純米55」「梵・ときしらず」 の2商品が金賞受賞!
「梵・夢は正夢」「梵・日本の翼」「梵・ゴールド」 等も銀賞を受賞。

2014年 7月

●『全米日本酒歓評会2014』にて「梵・夢は正夢」、「梵・純米55」、「梵・吟撰 特別純米酒」、「梵・GOLD」が金賞受賞。

『全米日本酒歓評会2014』にて日本と米国の10人の審査員がおよそ300点の出品酒を評価し、審査の結果「梵・夢は正夢」「梵・純米55」「梵・吟撰 特別純米酒」「梵・GOLD」が金賞を受賞。

2014年 4月

●2014年4月25日、梵が福井新聞に掲載されました。

梵 ワイングラス プレミアムスパークリング 夢は正夢

記事の内容は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014」で、「スパークリングSAKE部門」では「プレミアムスパークリング」が、「大吟醸酒部門」では「夢は正夢」が最高金賞を受け、4月22日に東京都内で表彰式が行われたという物です。

2014年 3月

●米下院の親日議員連盟発足イベント 梵で鏡割り

梵 親日議員連盟 ジャパンコーカス   梵 親日議員連盟 ジャパンコーカス

2014年3月25日、日米関係の強化を目的として結成された超党派の議員連盟「ジャパン・コーカス」がワシントンの連邦議会議事堂で発足し、その発足イベントで「梵」が鏡割りのお酒に採用されました。

(NHKニュースWEBで詳しい内容をご覧いただけます。)

2014年 1月

●梵の全商品がKLBDのコーシャーに認定されました。

梵 KLBD コーシャー 2014年1月、梵の全商品がKLBDのコーシャーに認定されました。

コーシャーとは、ユダヤ教の資格を持ったラバイ(ユダヤ教の指導者)が製造工程をその目で確かめ、ユダヤ教の教義に則った安全な食品であるという認定を行う制度です。

コーシャー認定を受けた商品はユダヤ人が口にして安全なもの、ユダヤ教義に従ったものというのみならず、全世界の人々が、食の安全が問題になっている今日において、口にして安全なものというように位置付けされています。

コーシャーにも幾つかの機関がございますが、中でもKLBDは一部の国や地域のみならず、全世界で通用するヨーロッパ最大最古の機関ということで、「梵は安全で高品質な商品」であると世界中に認められたと言っても過言ではありません。

※コーシャー認定マークの入ったラベルが貼られた商品は2014年2月より蔵元から出荷されていますが、弊社では旧ラベルの商品が完売してからの切り替わりになります。御了承下さい。

2013年 11月

●海外で試飲会が行われました。

梵 加藤吉平商店 イスラエル 梵 加藤吉平商店 ロシア

2013年11月12日にはイスラエルの在イスラエル日本国大使公邸で、11月23日にはロシアのモスクワで、日本酒の試飲会が行われました。

2013年 7月

IWC2013で天使のめざめがトロフィーに輝きました。

IWC2013 梵 天使のめざめ2013年7月、ロンドンで開催されたIWC(インターナショナルワインチャレンジ)2013において、 梵 天使のめざめが古酒部門で最高賞に次ぐトロフィーに輝きました。

ロンドンで行われた受賞式に加藤社長も招待され、その時の写真を送って頂きました。

2013年 6月

ガイアの夜明けで「梵」が紹介されました。

梵 ガイアの夜明け6月18日(火)放送分の「日経スペシャル ガイアの夜明け」で、梵 加藤吉平商品が紹介されました。

番組の内容は、メジャーな市場ではなく、日本企業がほとんど進出していないリトアニアへ、新たな市場開拓にチャレンジする加藤社長の挑戦を追う内容でした。

(番組ホームページで、バックナンバーとして紹介されています。)

2013年 2月

NHK WORLDに加藤吉平商店が紹介されました。

梵 NHK WORLDNHKが海外向けに放送している「NHK WORLD」の特集コーナーで、「梵」加藤吉平商店が取り上げられました。

近年日本酒が国外で注目を集める中、海外で積極的に活動を行なっている酒蔵として「梵」が取り上げられ、「梵」の海外での試飲会の様子や海外の方の感想が紹介されました。(現在は配信終了となり、ご覧いただけません)

2013年 1月

日経MJ紙の特集記事に梵が取り上げられました。

梵 ぼん 加藤吉平商店日経MJ(日経流通新聞)1月11日の特集記事に、梵が大きく取り上げられました。

「夢は正夢」が全米日本酒歓評会で最高賞を受賞して以降、梵にはさまざまなメディアからの取材や、海外有名レストランのシェフやソムリエの訪問が続いており、世界レベルで大変な注目を集めています。

加藤社長より、梵の記事が掲載された日経MJ紙面をpdfファイルでご用意していただきました。

(今回掲載された記事の中に、「酒蔵には経験を積んだ杜氏はいない」という箇所がありますが、梵の平野杜氏は、酒造経験10年を超えるキャリアを持っており、杜氏試験では全国で首席合格を果たした実力をお持ちの方です。掲載記事では未経験の者が酒造りを行なっている、と解釈される可能性がありますので、この場で補足説明をさせていただきます。)

2012年 12月

加藤吉平商店が「サケキング」としてウイークエンダー誌に掲載されました。

梵在外公館向けに発行される雑誌「ウイークエンダー」12月号に、加藤吉平商店が「サケキング」の見出しで紹介されました。

先日行なわれた全米日本酒歓評会で、夢は正夢がトップゴールドを獲得したことが今回の取材につながり、現在「梵」は海外から大きな注目を集めています。

この栄誉を讃え、後日東京で開催された公開利き酒会「ジョイオブサケ」にて、「夢は正夢」の表彰式が執り行われました。

今回掲載された「ウイークエンダー」誌(英字)をpdfファイルでご覧いただけます。

2012年 11月

「夢は正夢」全米日本酒歓評会でトップゴールド受賞。

梵2012年11月6月、全米日本酒歓評会において、「梵 夢は正夢」が大吟醸A部門で最高賞トップゴールドに輝きました。

今回出展された銘柄は全359点にのぼり、「夢は正夢」は全部門でも最高点を獲得するという快挙を達成しました。

この栄誉を讃え、後日東京で開催された公開利き酒会「ジョイオブサケ」にて、「夢は正夢」の表彰式が執り行われました。

表彰当日の様子がジャパンタイムス誌(英字)にて紹介されています。(pdfファイルでご覧いただけます)

2012年 10月

ジャパンタイムス

2012年10月12日、IMF世界銀行年次総会が48年ぶりに東京で開催されました。

これに先立ち、政府日銀からの依頼により、銀座の飲食店組合が主催する歓迎イベント「銀座の食のおもてなし」が催され、銀座をあげて海外からのお客様に日本の食や文化による「おもてなし」を行ないました。

この歓迎イベントに、加藤吉平商店から梵 日本の翼梵 超吟の2本が採用され、特に梵 日本の翼はイベントの乾杯のお酒として振る舞われ、世界各国から集まった皆様からたいへん好評をいただきました。

この様子は、日本政府公式ペーパーとして会場内で配布された「ジャパンタイムス」紙にも掲載されました。(pdfファイル)

2012年 5月

夢は正夢

IWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)純米吟醸・純米大吟醸の部で「梵 夢は正夢」がゴールドメダルを受賞しました。

2012年 5月

日経トップランナー

2012年5月号の「日経トップランナー」誌に、元気なオーナー企業として「梵」の特集記事が紹介されました。

2012年 3月

梵 加藤吉平商店 海外で売れている酒 zip 梵 加藤吉平商店 海外で売れている酒 zip

2012年3月、日本テレビ系列の朝の情報番組「zip!」の1コーナーで、「海外で売れている日本酒」として梵が取り上げられました。

2011年 11月

梵 加藤吉平商店 ジャパンタイムズ 梵 加藤吉平商店 ジャパンタイムズ

2011年11月、G20カンヌサミットの会場で配られたジャパンタイムズ紙に、「未来につながる酒造り 福井の梵」の見出しで新蔵の特集記事が紹介されました。

2011年 9月

梵 新蔵完成!
梵 加藤吉平商店 新蔵完成

2011年9月、梵の新蔵が無事竣工を迎えました。
店主が2011年8月に梵を訪問したときはまだ工事中でしたが、後日、梵の加藤社長から新蔵が完成したご報告と、蔵の説明と写真をお送りいただきました。
こちらに新蔵特集ページをご用意いたしましたので、ぜひご覧ください。

2011年 6月

「梵 夢は正夢」歴代最優秀賞として表彰
「梵 夢は正夢」歴代最優秀賞として表彰

2011年6月、日本経済新聞と醸界タイムスに、「梵 夢は正夢」が歴代最優秀賞として表彰された記事が掲載されました。

2011年 4月

「梵」加藤社長のチャリティー活動を朝日新聞が紹介
義援金集め、日本酒担いで米に飛ぶ 福井の酒造会社長

2011年4月16日付の朝日新聞に、『義援金集め、日本酒担いで米に飛ぶ 福井の酒造会社長』の見出しで「梵」加藤団秀社長の海外での活動が紹介されました。

2010年 10月

梵 吟撰 IWC受賞

ジャパンタイムズ誌が「梵 吟撰」がIWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)2010 チャンピオン・サケ」受賞の記事を掲載しました。

2010年 9月

梵 吟撰 IWC受賞

ロンドンで開催された世界最大規模の酒類審査会「IWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)2010」において、「梵 吟撰」が日本酒部門の最高賞(チャンピオン・サケ)を受賞しました。

2010年 8月

JAL国内線ファーストクラスに採用

JALの機内酒を選定するテイスティングにて梵 特選純米大吟醸がトップクラスの評価を得ました。2010年9月1日から1ヶ月間、JALの国内線のファーストクラスの機内酒として採用されました。

2010年 7月

2010年7月 APECエネルギー会議の歓迎晩餐会 梵 超吟で乾杯

16年振りに日本で開催されたAPECエネルギー会議のVIP歓迎晩餐会にて、梵 超吟が振る舞われました。外相含めて海外からの皆様に大絶賛、会場から感嘆の声が上がりました。

2010年 1月5日

フジテレビ FNNニュース「シリーズ酒」

フジテレビのニュース番組の「シリーズ酒」というコーナーで梵が紹介。 鳩山首相が政権交代後、初めてアメリカを訪れた際にオバマ大統領にお土産に持って行った酒として「梵 夢は正夢」が紹介。

梵 夢は正夢 梵 夢は正夢 梵 夢は正夢

2009/10/1

THE JAPAN TIMES誌 10月1日号にて梵が大きく紹介。

酒サムライの叙任式が10月16日に行なわれる事によって「日本酒特集」の記事が6面全部で紹介。
6面の中央に梵の取材記事が大きく掲載されました。

2009/7/18

BSフジ めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分!で紹介

番組内の「見て良し!食べて良し!遊んで良し!福井をグルっと満喫」というコーナーで、梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸梵 中取り 純米大吟醸 無濾過生原酒が放送されました。

2008/10/22

カリフォルニア州の州都・サクラメントにおいて、最高賞を受賞。

梵・夢は正夢」が、米国に輸入されている日本酒数多くの中、大吟醸部門で最高賞に輝きました。同時に日本酒全体の中でもダントツの最高得点を獲得して、最優秀酒蔵として表彰されました。

2008/10/10

ジャパンタイムズ

ジャパンタイムズ(10月1日号・英語版) に、取材された当蔵の記事が、大きく写真入りで掲載されました。

2008/08/01

梵 日本の翼」が、日本航空(JAL)の、成田〜NY線・新機材の新ファーストクラスに搭載。

日本に乗り入れている民間航空会社のなかで初めてJALが、2008年8月1日より成田〜NY線に新機材を導入しファーストクラスを一新致しました。 JALでは、新しい時代の幕開けにあたって、全国各地の名酒をティスティングして、「梵 日本の翼」を選定したそうです。成田〜NY線の新機材・全便に搭載されています。
(*9月13日からは成田〜サンフランシスコ線の新機材の新Fクラスにも搭載されています。)

2008/07/11

インターナショナル・サケ・チャレンジにおいて「梵 吟撰」がトロフィーを獲得(金賞の中でトップ&最高名誉賞)

7月11日、高円宮妃殿下の御臨席のもと、グランドハイアット東京 4Fラベンダーの間においてトロフィー授賞式がありました。                             蔵元が招待され、誠に光栄なことに、妃殿下とともに記念撮影されました。

2008/03/07

福井県杜氏利き酒研究会において、当蔵の平野明杜氏が、見事、純米吟醸部門・最優秀賞(県知事賞)に輝きました。

2007/11/22

「日本の翼(WING OF JAPAN)」が、日本政府専用機の初めての正式機内酒として採用。福井新聞(11月22日付)に掲載されました。

2007/08/16

8月16日発売の週刊ポストのバカ売れランキング・日本酒部門で「梵・無濾過生原酒」が第1位となり、取材され記載されました。

2006/03/10

福井県酒造組合 新酒利き酒研究会「純米吟醸酒の部」で優秀賞に輝きました。

2005/03/11

県酒造組合 新酒利き酒研究会において,純米吟醸酒・純米酒部門の2冠達成

3月11日、福井県酒造組合の新酒きき酒研究会が開かれ、当蔵の日本酒が純米吟醸酒・純米酒部門で最優秀賞を受賞。全体でも最高得点を獲得し、表彰されました。写真右は審査委員 梵・蔵元です

2005/02/17

全国で初めて、精米歩合15%の山田錦を使用しての日本酒醸造を開始致。その記事が福井新聞に掲載されました。

2004/12/24

全米日本酒歓評会で「梵・ときしらず」がゴールドメダル (金)受賞

2003/10/23

全国酒類コンクールで梵・夢は正夢が古酒部門1位

市販日本酒の出来栄えを競う2003年秋季「全国酒類コンクール」(全日本国際酒類振興会・主催)が10月23日、東京・文京区の学士会館で開催。
古酒(熟成酒)部門1位に、加藤吉平商店の「梵・夢は正夢」が入賞しました。

純米酒・大吟醸・焼酎など5部門に約350種類が出品され、国税庁醸造試験所の元所長ら4人が審査されました。
福井はもとより、北陸三県で古酒部門で1位は初の快挙であり、そうそうたる銘酒の中で1位は大変名誉なことです。

2003/10/08

アメリカ合衆国において、梵 日本の翼(WING OF JAPAN)正式に商標登録。

酒類に対して厳しい規制のある北米、なかでもアメリカ合衆国において、日本国内及び海外での実績が評価されて、日本の酒蔵として初めて、複数の銘柄(「梵」「日本の翼」「WING OF JAPAN」)が、ほぼ同時に正式に商標登録されるという偉業を達成致しました。

アメリカにおいて「日本の翼」「WING OF JAPAN」での商標登録は簡単に行なえる物ではありません。

2002/07/05

宝生能楽堂での『能の夕べ』に蔵元夫妻が招待。

名誉顧問高円宮様をはじめ各国大使、芸能関係者、サッカー関係者約600名が出席して盛大に開催されました。

2002/05/25

サッカーワールドカップ 日本開催歓迎晩餐会で採用

2002年サッカーワールドカップ。日本開催歓迎晩餐会にて『日本の翼(WING OF JAPAN)』が乾杯に用いられました。

梵(ぼん) 商品一覧へ

TOP